ひとりごと

言い訳をしている人達って…実は◯◯かも

MASTERチャーリーです。

 

「身体が弱くて病気がちだったから」

「いじめられっ子だったから」

「母子家庭だったから」

「貧乏な家だったから」

「母親が連れてくる見知らぬおじさんと夕食を食べていたから」

「才能がなかったから」

「低学歴な家系だから」

「時間がなかったから」

 

これ、全部幼少期の僕です😅

 

小学校4年生の時に両親が離婚。

 

僕は母親側、弟は父親側、兄弟は別々に。

 

父親の借金と浮気が離婚の原因だと思っていたのに

母親と2人生活が始まってすぐに

知らないおじさん(後で同じ職場の上司であり既婚者と知る)が家に入り浸り、

夕飯はいつもそのおじさんも一緒に3人で。

 

夕飯が終わると母親に「(習い事の)剣道に行け」と言われ

たまに剣道から早く帰ると

母親とそのおじんさんが全裸で一線交えた後で。

 

何年かするとそのおじさんが来なくなったと思ったら

入れ替わりで別のおじさんが。

 

当然反抗期はピークを極め

子供ながらに「この母親は人道的にどうなんだ?」って事を母親本人に問い正せば

「子供のくせに生意気な‼️」と逆ギレされて

四六時中取っ組み合いの喧嘩。

 

当時は団地(市営住宅)に住んでいたので

当然その喧嘩の罵声はそこら中に響き渡り

あまりの異常事態に

ご近所さんがこぞって学校に通報する始末。

 

学校の先生はそんな親の否など知る由もなく

「お前が悪いんだ」と僕を正そうと説教や体罰を繰り返す日々。

 

志望した高校には

同じ中学から14人受けて

自分ともう1人の2人だけが落ちて

「我が家の恥」「中学校の恥」と母親に散々なじられ、けなされ。

 

ずっと鍵っ子だったので

我が家は不良たちの溜まり場。

 

僕は苦労話を自慢したい訳ではありません😅

 

苦労話なら脱サラして独立してからのほうが実は多くて

 

ブログの記事にしようと思ったら一晩くらいかかると思います(笑)

 

ここまでではなくてもww 誰しも「言い訳」したい事ってありますよね。

 

冒頭のセリフって結構そこら中で聞く気がします。

 

僕もよく言われるんですよ。

 

「あなたは大学も会社も良いところだから

そんな偉そうな事が言えるんでしょ」

 

いえいえ、幼少期はこんな感じです。

 

僕はコンプレックスとも思っていませんし

(なんならネタにしていますww

 

言い訳にもしていません。

 

自分の人生ですからね。

 

親に左右されたくないとは思っていましたけど。

 

最近「毒親」っていうじゃないですか。

それをもう40年ほど前から経験していたのでかなり時代を先取りしていたかもしれません(笑)

 

母親は性格もプライベートも無茶苦茶でしたけど、

息子に対してだけは厳格でした。

(自分はさて置いてww

 

でも今となれば感謝はしていますよ。

 

今はお互い相手に対する期待値(「こうなって欲しい」とか)が減った分、

衝突する回数も減ったというだけの事ですけど😅

人って言い訳をしていたほうが楽なんですね。

 

現状維持で済ませる事ができるので。

 

だから「お金がない」「時間がない」「能力がない」という言い訳は

星の数ほど聞いてきました。

 

おそらく世の中の90%以上の人がこのタイプでしょうね。

 

でも全世界の人が言い訳をせずに

バキバキ決断や行動をするようになると

僕らが困るんですよ。

 

10%になれないから(笑)

 

冒頭の『言い訳あるあるセリフ』って誰しも何個かあると思うんですよね。

 

以前の僕は(少なくてもコンサルなど何かしら関係ができた人には)他人であっても変わって欲しいと思っていたんです。

 

でもやっぱり人の心は変えられない。

 

それはウチのおかんでも同じ事で。

 

つい最近まで僕に会うとたたみかけるように説教してきました(笑)

 

でも今回の僕の人生の転機をきっかけに

何も言わなくなったんですね。

 

気持ち悪いくらいにww

 

今まで50年も変わらなかった母親のポリシーが変わったんです。

 

自分の考えを押し付ける事しかしてこなかった母親が

 

なぜ

 

それは。。。ただ単純に僕が変わり過ぎたから。

 

それだけです。

 

母親の環境は何も変わっていません。

 

あんなにガミガミ(全部が正しいとも思えない)自分の考えを押し付けてきていた母親が静かになりました。

 

それは僕が変わったから。

 

新たな人生のスタートを切った僕に対して

母親はまだ言い訳しています。

 

「自分にはそんな時間も能力もないから」

 

今回の引っ越しを機に

友人・知人からたくさんの人の言い訳を聞かせてもらいました(笑)

 

「自分には◯◯があるから突然思い立って引っ越しなんてできない」と。

 

昔の僕なら否定していたでしょう。

 

「いやいや、だから人生変わらないんだよ」と。

 

でもそういう人が大多数じゃないと

少数派の僕達が浮かばれないんです(笑)

 

普通の人ならブログも書かないでしょう。

 

もっというならメルマガなんてやらないですよね。

 

SNSもスクロールして見るの専門。

せいぜいコメントくらい。

 

病気になれば病院に行き、医者に薬を処方され、

借金に困れば弁護士に相談する。

 

あ、そういえば少し前に

企業案件で『SNSの中の人』を請け負っていたので

それを水平展開しようと

MCPでメンバー数人を募って

そのメンバーのSNSアカウントを僕が育てるのを手伝う取り組みをしているんですね。

 

その人のキャラを理解する為にも

今まで生きてきた経験談を文章にしてもらったり

とりあえず思いつくままに200ツイート考えてもらうとか、、、

これがスタートラインなんですが

なかなか難しいらしいです😅

 

ものすごいヘビーな課題を課したつもりはないのですが。

 

なるほど、まずスタートが切れないんだな、と。

 

さすがに彼らは言い訳はしませんけど(笑)

 

これが普通なんだ、と再認識。

 

まぁ、人それぞれ様々な事情がありますからね。

 

それを僕がコントロールするなんておこがましい事なんだと。

 

でも少なからず僕と関わりを持ってくれた人たちには

新たな人生を歩んで欲しいと思っているんですね。

 

1度きりの人生なので思い切りエンジョイして欲しい‼️

 

「お金がない」とか

「時間がない」とか

「能力がない」とか

究極を言えば皆そうだと思うんですよね。

 

アラブの石油王みたいな他人から見たらとんでもない大金持ちでも

日々気になる事はそれなりにあるでしょう(笑)

 

でもそれを

プラスに捉えるのも

マイナスに捉えるのも

全ては自分次第なんですね。

 

僕が高校生の頃からなんとなくぼんやり憧れていて

その会社で仕事もさせてもらって

その憧れが確信となり

今後も生涯尊敬するであろう

松下幸之助氏がこう言っています。

 

『天は一物を与える』

 

天は二物を与えずは皆さんも聞いた事があるでしょう。

 

でもこれって裏を返せば『一物』は必ず与えてくれるという事です。

 

容姿・性格・才能・資産、なんでも良いです。

 

あなたにはどの人とも異なる、かけがえのない天分が必ず与えられています‼️

 

そこに自信を持てば

他の人を羨ましがったり

言い訳をせずに

自分の良さを生かした人生が送る事ができます。

 

あなたの『天分』は何ですか

 

MCP現在は募集しておりませんが)ではそれを見つけるところからスタートしてもらいます。

 

自問自答してみてくださいね。

 

 

 

 

 

質問・相談はいつでも公式LINEからどうぞ♪

友だち追加

ではでは👍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. ひとりごと

    あなたはまさか節約や貯金をしていませんよね?

    MASTERチャーリーです。「え?」と思われた方も多いかもしれませ…

  2. ひとりごと

    老後破産を防ぐために必要なスキルは?

    MASTERチャーリーです。少し前に「老後2,000万円問題」…

  3. ひとりごと

    会社の決算を終えて…年収を上げる意味について考える

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  4. ひとりごと

    口グセで人生が変わる

    MASTERチャーリーです。僕に相談される方は「無理」「できな…

  5. ひとりごと

    仕事とビジネスの違い

    MASTERチャーリーです。「仕事」と「ビジネス」の違いはお分…

  6. ひとりごと

    あなたは「お金の奴隷ですか?」「お金の主人ですか?」

    MASTERチャーリーです。このブログにたどり着いた方は、…

コメントは受け付けていません。

最新情報、質問・相談はこちら♪

独自提供プログラム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. ひとりごと

    この年末年始に僕がしていた事
  2. ひとりごと

    プリウスは事故率が高い?
  3. 借金解決

    債務整理の歪んだ真実。。。弁護士の数・自己破産件数・自殺者数はすべて連動している…
  4. ひとりごと

    ドリームキラーは身内にいる
  5. 借金解決

    債権者が自宅や会社に訪問して来たら?
PAGE TOP