借金解決

奥さんと金融機関 どっちが大事?

MASTERチャーリーです。

 

以前に19,800円で販売していた借金解決マニュアルを無料配布しております

https://stop-jikohasan.info/

先日借金の相談を受けたCさんの事例です。

 

以前に事業をされていて、

その後体調を崩されて仕事ができなくなり、

トータルすると3,000万円の借入。

 

毎月の返済額は80万円弱。今のところきっちり返済されているとの事

 

きっちり返済していると言いながら

実際はかなりの自転車操業。

 

蓄えだけでは返済しきれず

金融機関・親族含めて返済の為にさらに借入。

 

住宅ローン返済中の不動産(自宅)あり。

 

ローン残債は2,000万円。

 

この自宅にはさらに1,000万円の担保設定あり。

 

ちなみにこの自宅を売ったら

ローンの残債と担保設定分を返済してもプラスになりそう。

(仮に4,000万円としましょう)

 

45年前から奥さんと別居。

 

奥さんからは売却時4,000万円の半分2,000万円を要求されている。

 

あなたがこの様なケースに陥った時、

どの様に切り抜けますか

 

【僕のアドバイス】

 

借入総額を増やしながらの自転車操業での返済はまずストップしましょう。

 

Cさんが毎月苦しみながら返済されている80万円は銀行の肥やしにしかなっていません。

 

Cさんが返済を止めたところで銀行は一切困りません。

 

金銭貸借契約はあくまで立場は対等。

 

貸した側が全然困っていないなら

借りた側のCさんも困る必要はありません。

 

ましてや現在は無職。

 

差し押さえられるものも不動産以外は何も見当たらず。

 

そう、不動産をどうするか

 

持ち家を諦めて

売ったとしたら4,000万円になる。

 

でも4,000万円を手にした瞬間に

ローンの残債2,000万円と担保設定の1,000万円は没収される。

 

という事は手残りは1,000万円。

 

でも家を売却すれば別居している奥さんから2,000万円請求される。

 

そうするとまた1,000万円の赤字。

 

なんだか僕も人生相談みたいになってきました😅

 

果たして奥さんは2,000万円を手にして、

Cさんはまた1,000万円の負債を追加で背負わなければいけないのか

 

僕の答えは『NO』です。

 

詳しい説明は省きますが

答えはこの文章の中に全てあります。

 

結論だけ言うと、

Cさんは持ち家を手放す決心さえできれば

(もう決心されているようですが)

 

今後一切の返済は不要です。

 

もっと言うなら‼️

 

最低でも向こう半年くらいは今の家に住み続ける事ができます。

 

しかも住宅ローンの返済や担保設定分の返済ができなくなったとしても。

 

毎月80万円を返済されていたなら

その返済額はカットしながら、

半年という時間があればキャッシュもそれなりに貯まるでしょう。

 

そのキャッシュを原資に新たな家を賃貸契約して

返済の無い平穏無事な生活を送る事ができるでしょう。

 

これは僕みたいなドライな考え方をした時(笑)

 

人情味溢れるCさんは奥さんに可能な限りのキャッシュを渡してあげたいとの事。

 

それなら尚更、金融機関への返済はCさんにとって何ら意味のない事であるのは説明しました。

 

どうせ毎月80万円を払うなら奥さんに。

 

金融機関への返済は(新たに借入しながらでも)滞りなくしているのに、

別居している奥さんには何も渡せていないというのは筋が違うと思うんですよね。

 

このケースは冷静に考えると奥さんが2,000万円を手にする権利はありません。

 

これは僕だからそう思うだけで。

 

少なくても何十年かは家族であったCさんなら

たとえ今は別居しているとはいえ

情けが作用して「奥さんには不幸になって欲しくない」と考えるのは至極真っ当な事だと思います。

 

であれば尚更、毎月返済されている(金融機関の利益にしかならない・なけなしの)80万円は

真っ先に放棄するべきではないでしょうか。

 

そこまでお伝えして電話を切りました。

 

Cさんがどういう判断をされるかは分かりません。

 

「返済ができなくなった時の金融機関の圧が怖い」とお思いになるかもしれません。

 

それで苦しむのはCさんと奥さんです。

 

僕は金融機関を潰したいと考えている訳ではありません。

資金が潤沢にあるなら全部思い通りに物事が進みますが、

資金に限りがあって

何かを残したいと思うなら

(今回のケースなら奥さんへの支払い)

何かを諦めて捨てる決心が必要です。

 

銀行はCさんの人生応援団ではなく

Cさんに貸せば、金利を上乗せして儲かると思ってビジネスとして貸しているだけです。

 

その様な銀行には義理を果たしてきっちり返済を滞りなくしていながら

何十年も連れ添った家族には何もできていないのがいかがなものかな、と思っただけです。

 

理論上、この奥さんがCさんに求めている2,000万円を満額手にする事はできません。

 

なぜなら奥さんも◯◯が△△だからです。

 

でも、そこは優しいCさん、少しでも多く奥さんに払ってあげたいとの事なので

状況が好転する事を僕も心待ちにしています。

 

いつもお伝えしていますが、

銀行は晴れの日に傘を差し出し、雨の日には取り上げる

ズルいとか、卑怯とか、そういう話ではなくて

仕事なので仕方ありません。

 

助けてもらえないのを前提で付き合うしかありませんね。

 

あなたや、あなたの会社を本当に助けてくれるのは

ご家族・従業員・得意先・仕入先

です。

 

銀行の圧力が怖いからと言って

家族や従業員・業者さんを後回しにしていないか。。。

 

僕に相談される方は大抵優先順位の1番が銀行への返済です。

 

どうか優先順位だけは間違えないでくださいね😉

 

あ、僕の会社も普通に融資を受けられるようになりました😉

 

返済を止めて7年❓8年❓くらいです。

 

もちろん返済をストップした会社からは借りられないですけど、

他は普通に貸してくれます。

 

だってお互いビジネスですしね(笑)

 

 

 

 

 

質問・相談はいつでも公式LINEからどうぞ♪

友だち追加

ではでは👍

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

関連記事

  1. 借金解決

    経験を売り物にする(続編)

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  2. 借金解決

    「自殺する」と言い、相談された60代後半の小売業事業主のケース

    MASTERチャーリーです。先日、僕のLINEにこんなメッセー…

  3. 借金解決

    教育は高くつくというなら、無知はもっと高くつく

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  4. 借金解決

    借金の止血は早め早めの対処が大事

    MASTERチャーリーです。「自己破産させない本舗」として、日…

  5. 借金解決

    中小企業で借金解決相談の多い業界TOP3

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

  6. 借金解決

    給料の差し押さえを回避する唯一にして最強の方法

    MASTERチャーリーです。日々、「中小企業経営危機救済コンサ…

コメントは受け付けていません。

最新情報、質問・相談はこちら♪

独自提供プログラム

ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ

  1. 借金解決

    春先に債権者の圧力が増す理由とは?
  2. ひとりごと

    会社との付き合い方を考えてみる
  3. ひとりごと

    お金が無い事に対する恐怖心(の呪縛)
  4. 借金解決

    一般社団法人自己破産対策支援協会認定アドバイザーの最近の動き
  5. 借金解決

    リスケは単なる「問題の先送り」。。。リスケから復活した企業は無い!!
PAGE TOP